continuum2010.com旧式の吊り編み機/LOOP WHEEL MACHINEを使った日本製オーガニックコットンTシャツ


by continuum_jp

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

Re-Start
at 2013-04-30 21:59
9
at 2013-04-29 20:28
To thank the E..
at 2013-04-28 18:03
INNER SPACE
at 2013-04-26 22:20
Runaway Train
at 2013-04-25 19:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

環境・エコ
ファッション

画像一覧

INDIGO

d0202336_20341126.jpg


中世ヨーロッパの宮廷衣装 から 世界各国の民族衣装 まで

時代 地域 にとらわれず 藍 - indigo - で染められた 服


ろうけつ染め 絞り染め 型染め 板締め など

多様な染色表現


とても刺激的な展示でした


というのも

CONTINUUM ではこの夏

素材がオーガニックコットンということもあり

無染色(生成り)のみでの表現にこだわってみたが

やはり 色 があったほうが楽しいように感じていたので




でも 地球に対して無害な染色方法がないのが現実

悩みどころです

草木染めも結局 媒染剤として金属を使うし

無害とは言い切れない

他の染色方法は染料そのものが化学物質だし



染色 という行程に対して

自分がどうアプローチするのか

それしか 今のところないように思う



そこで自分なりにハードルを上げることにした


今まで工場に依頼していた染色という行程を自分で行う

どのくらいの廃液を出すのか

せめて自分の目の届くところで ということ

染料は ISO9001(国際標準化機構による品質管理システム最新版)

をクリアしている カドミウムや有機スズなどの毒物・劇物 を一切含まないものを使う



ゆくゆくは 化学染料よりも高度な

藍染めやほかの草木染めも自分でできるようにと思っている



環境に負荷を与えるとしても

他人任せではない

それで少しは責任を負う ということ




草木染め / NATURAL DYEING というのも

少し聞き飽きた感じなので

WILD COLOUR DYEING

ネーミングだけすでにできている




23日の土曜日にもう一度見に行こう

3Fにファッション関連のライブラリーがあって

何万冊もの蔵書を自由に閲覧できる

煮詰まったときによくこもる場所 なんです
[PR]
by continuum_jp | 2011-07-18 21:17